閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
2022年8月25日 バンクーバー 武市知子

加:連邦イノベーション・科学・産業省は独Volkswagen社及び独Mercedes-Benz社と個別にMOUを締結

 2022年8月23日、加連邦イノベーション・科学・産業省は独Volkswagen(VW)社及び独Mercedes-Benz社とそれぞれ、電気自動車(EV)バッテリーのサプライチェーンの協力関係に関するMOUに調印した。Trudeau加連邦首相とScholz独首相も参加し、加・独商工会議所の主催で調印式が行われた。
【Volkswagen社】
 VW社とのMOUは、持続可能なバッテリーやカソード活物質(CAM)の生産、重要鉱物の供給における協力関係の深化に重点を置いている。
 VW社が新たに設立したバッテリー生産企業PowerCo社は、カナダ国内で支社を設立し、リチウムやニッケル、コバルトなどの重要鉱物の供給に重点を置く計画である。VW社とPowerCo社はパートナー企業とともにCAMの生産を拡大し、カナダの鉱山企業と鉱物供給や精製事業、加工事業における協力関係を構築する。
 また同社は今後、北米におけるEVのR&Dや車両組み立て、部品生産、供給関係に関するキャパシティをさらに拡大させる計画である。
【Mercedes-Benz社】
 Mercedes-Benz社とのMOUは、EV及びバッテリーのサプライチェーンにおけるカナダ企業との協力関係の強化、カナダにおける持続可能な重要鉱物のサプライチェーンの開発支援、R&Dでの協力やカナダにおける投資機会の特定に重点を置いている。
 Mercedes-Benz社は加Rock Tech Lithium社と、最大10千t/年の水酸化リチウム供給に関する合意を締結する予定であり、供給は2026年以降を予定している。Rock Tech社はON州でGeorgia Lake硬岩型リチウムプロジェクトを保有しており、責任ある採掘保証のためのイニシアチブ(IRMA)の採掘基準に則った監査を受けることに合意している。またRock Teck社がドイツで建設中の水酸化リチウム製造工場において、カーボンニュートラルな方法により加工される予定である。Rock Tech社との合意により、Mercedes-Benz社は欧州における最先端バッテリーセルの現地生産を推進する計画である。

ページトップへ