閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年8月29日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:加Oroco Resource社、Santo Tomasプロジェクトの探鉱結果を公表

 2022年8月24日、加Oroco Resource社は、参画するSanto Tomasプロジェクト(Sinaloa州)で実施した探鉱結果を公表した。North Zone鉱体をターゲットとした計4孔3,050mのボーリング調査の結果、N015孔では、126m以深の292m間で品位:Cu 0.31%、N016孔では351m以深の95m間で品位:Cu 0.31%等が捕捉された。
 4孔の結果から、North Zone鉱体の西側と断層帯の浅い位置に存在する鉱床を新たに発見し、従来のモデルよりもさらに西側に広がったことに加え、より地表に近い鉱体であることが示されている。また、走行延長は1,100mと確認され、深さ約400~500mまで一貫して広がる良質の鉱化が確認されたと発表された。
 同社は現在予備的経済性評価(PEA)を進めており、2023年第一四半期に完了することが見込まれている。

ページトップへ