閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
2022年8月30日 ロンドン 倉田清香

グリーンランド:加Neo Performance Materials社、Sarfartoq Carbonatite Complexレアアースプロジェクトの探査ライセンス取得のための契約を締結

 2022年8月22日付けのプレスリリースによると、加Neo Performance Materials社は、加Hudson Resources社が所有するグリーンランド南西部のSarfartoq Carbonatite Complexレアアースプロジェクトの探査ライセンスを取得するための拘束力のある契約を締結したと発表した。同プロジェクトはネオジム及びプラセオジムの割合がレアアース酸化物全体の25~40%と高く、2011年11月に完了した予備的経済評価(PEA)によれば、27百万kgの酸化ネオジムと8百万kgの酸化プラセオジムが含まれるとしている。ライセンスの譲渡については、グリーンランド政府からの承認等が条件とされており、約6か月かかると想定されている。Hudson Resources社は契約締結時に返金不可の前払金250kUS$を、取引完了後に更に3.25mUS$を受け取る。Neo Performance Materials社は、プロジェクトの商業化に向けて追加のボーリング調査等を実施する予定である。Neo Performance Materials社は、エストニアでレアアース永久磁石製造プラントの建設計画を進めており、Sarfartoqプロジェクトを同プラントへのレアアース供給源とする計画である。

ページトップへ