閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年9月1日 シドニー Whatmore康子

豪:WA州政府、WA州監督裁判所がTrue Fella社の探鉱ライセンス申請を「鉱業法に準拠していない」ため無効とした判決の調査を開始

 2022年8月26日付けのメディアによると、WA州政府は、WA州における鉱業に関する係争を取り扱う裁判所であるWA州監督裁判所(WA Warden)による、豪True Fella社の探鉱ライセンス申請がWA州鉱業法「Mining Act 1978」における第58条に準拠していないため無効とされた判決に関し、調査を開始する。
 この判決は、同社および豪Pantoro South社が、隣接し合う探鉱鉱区E63/2149とE63/2150でそれぞれ探鉱ライセンスを申請した際に、お互いの申請が同法に準拠しないとして起こした係争に関するものである。同裁判所は、True Fella社の申請が、同条の「探鉱ライセンス申請においては、当該の探鉱に関する方法、作業プログラム、費用、財源などに関する詳細を明らかにする」という定めに準拠していないと判断した。一方、WA州政府は同判決について、鉱業権の申請プロセスにおける正確性を保持するという点からも非常に深刻に受け止めている。そして同判決が、探鉱ライセンス申請に関して同条に基づき設けられるガイドラインに影響を及ぼす可能性などについても含め、調査を行うという。

ページトップへ