閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2022年9月6日 バンクーバー 武市知子

米:Piedmont Lithium社、水酸化リチウム生産施設の建設地にTN州を選定

 2022年9月1日付けのプレスリリースによると、米Piedmont Lithium社は、TN州McMinn郡を30千t/年の新規水酸化リチウム生産施設の建設予定地に選定した。同施設は米国最大の水酸化リチウム生産施設になると考えられており、2025年の生産開始を予定している。同社の海外プロジェクトから供給されるスポジュメン精鉱を水酸化リチウムに転換し、米国内の電気自動車(EV)業界に供給する計画である。
 同社がNC州で開発を進めるPiedmont Lithiumプロジェクト(スポジュメン精鉱と水酸化リチウムの一貫生産を予定、別名Carolina Lithiumプロジェクト)は2026年の稼働を目指しており、同プロジェクトと合わせると、同社の水酸化リチウムの生産量は2026年には60千t/年に引き上げられる予定である。なお現在の米国内での水酸化リチウム生産量は15千t/年である。
 TN州McMinn郡が選定された理由として、州政府との協力関係や鉄道・道路・河川などのインフラへのアクセス、優れた人材やビジネス環境、また見込み顧客が建設中のバッテリー工場や自動車工場、NC州にある同社の本社等に近いことが挙げられている。

ページトップへ