閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年9月7日 サンティアゴ 兵土大輔

チリ:新憲法草案に関する国民投票、否決される

 2022年9月4日、新憲法草案の是非を問う国民投票が行われた。選挙管理委員会(SERVEL)の報告では、合計13,021,063票(うち有効票97.86%、無効票1.54%、白票0.59%)の投票が行われ、賛成38.14%、反対61.86%となり反対多数で同草案が否決された。
 Boric大統領はこの結果を受け、翌5日に上院及び下院の両院議長と今後の方針について話し合うとコメントしている。

ページトップへ