閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年9月13日 リマ 初谷和則

ペルー:加Element 29社、Flor de Cobre銅プロジェクトの試錐の後半でも鉱化を捕捉

 2022年9月7日、加Element 29社は、Flor de Cobre銅プロジェクト(Arequipa州、Moquegua州)で最近完了した12孔の試錐(4,532m)のうち、後半に実施された3孔の試錐について、FDC011孔で品位:Cu 0.56%(区間長329.4m)、FDC012孔で品位:Cu 0.51%(同393.1m)等の分析結果が得られたと発表した。
 同社のStakiw社長は、本結果はCandelariaポーフィリー複合岩体の地質解釈や分布に対する信頼をより一層深めるものだとしたほか、今後、Candelariaエリアに関する全てのデータを基にした資源量推定に反映させたいとコメントした。さらに同社は、本プロジェクトのAtravesadoエリアにおける試錐を目的とする許認可手続きを進めているとコメントした。

ページトップへ