閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
2022年9月14日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:Joko大統領、WTOでのニッケル紛争でインドネシアが敗訴する可能性が高いと発言

 2022年9月8日付け現地メディアによると、Joko Widodo大統領は、インドネシアのニッケル鉱石輸出禁止をめぐる世界貿易機関(WTO)での欧州連合(EU)との貿易紛争で、インドネシアが敗訴する可能性が高いことを明らかにした。しかし、Joko大統領は、政府は銅、ボーキサイト及び錫を含む他の原材料の輸出禁止計画を推し進めるだろうと述べた。2022年9月7日に開催されたCNBCインドネシアと経済シンクタンクINDEFが開催した経済フォーラムで、Joko大統領が述べたものである。
 Joko大統領は、ニッケル鉱石輸出禁止政策により、同国のニッケル金属輸出額が、ニッケル鉱石のみを輸出していた時は1bUS$程度に過ぎなかったのに対し、20.9bUS$にまで増加したと述べた。
 Joko大統領は、国内の川下産業への新規投資を促進するため、未精製の銅精鉱、洗浄済みボーキサイト、錫の輸出を停止することを改めて表明した。

ページトップへ