閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年9月21日 リマ 初谷和則

ペルー:Cusco州Espinar郡の複数コミュニティ、南部鉱物輸送道を封鎖

 2022年9月14日及び16日付け現地紙によると、Cusco州Espinar郡の11のコミュニティは、同日から南部鉱物輸送道の封鎖を開始した。これらコミュニティの調整役を務めるHuanqque氏は、Coroccohuayco統合プロジェクト(Cusco州)の先住民事前協議に関する政府の対応や、具体的な合意が無いことに対する抗議の道路封鎖であると説明している。
 これに対してMinera Antapaccay社は、抗議を行う住民グループに対して対話を呼びかけたほか、封鎖によってAntapaccay銅鉱山の生産に必要な原料のほか、従業員食料の輸送にも影響が及んでいるとの懸念を表明した。さらに、同社は数か月前から本プロジェクトの見直しを実施中であり、開発実施を決定次第、関連当局やコミュニティに報告する方針だと説明した。
 本道路はMinera Antapaccay社だけでなくMMG Las Bambas社やHudbay Minerals社も利用しており、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)は封鎖によってペルー銅生産の30%に影響が及ぶとの懸念を表明した。

ページトップへ