閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
インジウム ガリウム レアアース/希土類 タンタル ニッケル
2022年9月21日 リマ 初谷和則

ボリビア:鉱業冶金大臣、「技術鉱物・レアアース会社」創設の計画を発表

 2022年9月10日付け政府メディアによると、Villavicencio鉱業冶金大臣は、世界のエネルギーマトリックスの変化と新技術の発展に対応すべく、新会社「技術鉱物・レアアース会社(Empresa de Minerales Tecnológicos y Tierras Raras)」を創設する計画であることを明らかにした。
 再生可能エネルギー、技術部品、電気自動車(EV)向けの鉱物需要が2040年までに少なくとも4倍に増加する、戦略的鉱物に対する世界的な需要を利用しなければならない、重要な技術金属の活用に向けて鉱業生産チェーン全体の開発を進める政策が必要である、と同大臣は述べた。
 新会社について同大臣は、科学技術的研究段階と生産段階の両方でそれらの鉱物を活用することが目的であり、また、持続可能な生産を進めるミッションと、技術鉱物とレアアースの効率、安全、環境責任を備えた生産を行う主要企業になるビジョンを持っている、と強調した。
 「どの鉱物を処理するのか」との質問に対して、同大臣は、少なくとも17の鉱物の重要性が認められるとし、ボリビアには多様な地質環境があるため様々な鉱物鉱床があり、インジウム、ガリウム、タンタル、ニッケル、レアアースの鉱床が、すでに国内の西部と東部で確認されていると述べた。

ページトップへ