閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年9月21日 バンクーバー 武市知子

加:ON州政府が先住民族3団体と連携、州南西部で経済アドバイザリーグループを設立

 2022年9月15日付のプレスリリースによると、ON州政府は、3つの先住民族”Caldwell First Nation”、”Chippewas of Kettle and Stony Point First Nation”、”Three Fires Group”と提携し、経済アドバイザリーグループ”Three Fires Nations-Ontario Southwestern Ontario Infrastructure and Economic Opportunities Table”を設立する。同グループはON州南西部の重要インフラやクリーンエネルギープロジェクトへの投資、投資可能な土地の特定や環境に関する議論を推進するとともに、先住民族の指導者や州政府との対話やパートナーシップを促進させる。
 現地報道によると、蘭Stellantis社の代表も同グループに参加する。加連邦及びON州政府は、電気自動車(EV)への移行が進む自動車産業で雇用を確保するため、Stellantis社と韓LG Energy Solution社がON州南西部で設立するバッテリー生産施設に資金を拠出している(2022年3月28日付 ニュースフラッシュ:Stellantis社、LG Energy Solution社との合弁でON州に大規模バッテリー工場を新設参照)。Rickford ON州先住民族担当相はインタビューの中で、Stellantis社のバッテリー新施設が生み出す経済機会に先住民族が参加する意向を示したことから、同グループが結成されたことを明らかにした。現在、Stellantis社以外の企業は含まれていないが、他社の代表が参画する可能性もあるとしている。

ページトップへ