閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2022年9月22日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:リチウム公社総裁にPablo Taddei氏が就任、小規模組織として始動へ

 2022年9月20日付け業界紙によると、新設リチウム公社Litio para México社(LitioMx)の第1回理事会が開催され、Pablo Taddei氏が総裁に就任した。Taddei総裁はSonora州出身、Michigan大学にて持続可能システム学の修士号を取得し、現在はHarvard大学博士課程で環境衛生学を研究している。過去には国連にて持続可能開発プログラムに携わった経歴を持つ。また、父親のJorge Taddei氏は福祉省のSonora州支部長を務めており、AMLO大統領は日頃からTaddei支部長より多大な協力を得ているとコメントしていた。
 Rocío Nahle Garcíaエネルギー相の発言によると、LitioMxはエネルギー省から人的資源を借りて活動を開始することとなる。組織構造は採掘局、研究局、連携局、変革局から構成される小規模なものであり、これについてNahle大臣からは、強い官僚組織を作らないためであると説明された。

ページトップへ