閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ジルコニウム コバルト バナジウム リチウム
2022年9月22日 シドニー Whatmore康子

豪:NSW州政府、クリティカルミネラルやハイテク製品向け金属に関する産業を支援する助成枠130mA$の基金における第1ラウンドを開始

 2022年9月7日付けの地元メディアによると、NSW州政府は、今後5年間に総額130mA$の助成枠を設けて、電気自動車(EV)で使用されるリチウムイオン電池(LIB)や、再生可能エネルギー施設の材料に利用される鉱物と定義される「クリティカルミネラル」及びハイテク製品に利用される金属に関する産業を支援する基金「Critical Minerals and High-Tech Metals Activation Fund(Critical Minerals Activation Fundから改名)」の第1ラウンドを開始したことを明らかにした。同政府は、同ラウンドにおいては、クリティカルミネラルやハイテク製品向け金属の産業におけるプロジェクトの実施や拡大に不可欠とされる調査や研究を行う豪州企業を対象に、1件につき300~500kA$の助成を行うとしており、2022年9月6日~10月4日に同基金に対する申請の受付を行うとしている。同政府によると、同基金の対象となる鉱物や金属は、リチウム、コバルト、銅、バナジウム、ジルコニウムなどを含む28種類の鉱物や金属であるとされている。

ページトップへ