閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2022年9月26日 北京 忽滑谷諒子

中国:国家重点研究開発計画「希土類新材料特別プロジェクト」が始動

 2022年8月30日、第14次5か年計画期間中の国家重要研究開発計画である「希土類新材料特別プロジェクト」の開始式が山東省東営経済技術開発区で行われた。
 今回のプロジェクトは、高効率・低コストの自動車排ガス浄化レアアース触媒材料の開発に向けた応用技術の研究開発を行う。
 報道によると、「自動車排ガス浄化用高効率希土類触媒材料及び適用技術」プロジェクトは2021年11月に立ち上げられ、プロジェクトの総投資額は9,000万元(約18億円)で、そのうち中央財政からの支出額は2,000万元(約4億円)となっている。プロジェクトには天津大学、有研稀土新材料股份有限公司、希土類触媒研究院有限公司などの研究開発機関、無錫威孚高科技集団股份有限公司、濰柴動力股份有限公司、広州汽車集団股份有限公司などの大手企業が参画している。国内自動車用触媒産業チェーン・サプライチェーンを確保し、国内の自動車業界に安全で信頼できる安定的な技術支援を提供することを目的としている。

ページトップへ