閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年10月3日 ヨハネスブルグ 栗原政臣

ザンビア:ザンビアとVedanta Resources社、法廷外での和解を目指すことで合意

 2022年9月27日付けメディアによると、ザンビアは印Vedanta Resources社と、Konkola Copper Mines(KCM)社をめぐる紛争の審理を6か月間停止し「和解」を目指すことで合意した。ザンビアは2019年5月、KCM社の経営権を国が任命した暫定清算人に渡し、所有者のVedanta Resources社との長期にわたる法廷闘争を引き起こした。ザンビアの鉱山大臣は2022年7月、国有企業ZCCM-IH社に示談解決を求めるよう伝えたと語っていた。

ページトップへ