閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル
2022年10月19日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:豪Nickel Industries社とPT QMB New Energy Materials(QMB)、長期戦略的協力協定を締結

 2022年9月21日付け豪Nickel Industries社(旧Nickel Mines社)のニュースリリースによると、同社はPT QMB New Energy Materials(QMB)と長期戦略的協力協定を締結した。QMBは、必要な認可取得を前提として、Hengjayaニッケル鉱山内に精鉱工場を建設し、同鉱山からパイプラインを通じて、Morowali工業団地内のQMBのHPAL工場に約5~7百万t/年のリモナイト鉱(品位:Ni 1.1~1.3%)を供給する予定である。
 さらに両社は、Nickel Industries社がQMBのHPAL製錬所に資本参加する機会を検討することに合意しており、実現すれば、Nickel Industries社は高純度でバッテリーグレードの混合水酸化物沈殿物(MHP)、硫酸ニッケルおよび硫酸コバルトの形で、成長する電気自動車(EV)バッテリー供給チェーン向けに「クラス1」のニッケルとコバルトを製造することになる。
 この戦略的協力協定は、リモナイト鉱石の売却価格を含む詳細について、両社がさらに最終的な合意に達することを条件としている。

ページトップへ