閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2022年10月25日 バンクーバー 武市知子

加:Rock Tech Lithium社と独Mercedes-Benz社、水酸化リチウムの供給契約を締結

 2022年10月20日付けのプレスリリースによると、加Rock Tech Lithium社は独Mercedes-Benz社と、電気自動車(EV)バッテリー用水酸化リチウムの供給に関する最終契約を締結した。契約期間は5年間で2026年より供給を開始し、Mercedes-Benz社のEV150千台に搭載される高性能バッテリーに相当する、平均10千t/年を供給する予定である。また今回の契約に基づく売上高は2bC$と見込まれている。なお2022年8月に、両社は戦略的パートナーシップを構築している(2022年8月25日付 ニュース・フラッシュ:連邦イノベーション・科学・産業省は独Volkswagen社及び独Mercedes-Benz社と個別にMOUを締結参照)。
 現地報道によると、Rock Tech Lithium社はドイツでスポジュメン(リシア輝石)から水酸化リチウムを抽出する精錬所の建設を計画している。2024年後半から精錬所を稼働させ、24千t/年の水酸化リチウムを生産する予定である。同精錬所の鉱石の多くは、同社がON州で保有するGeorgia Lakeリチウムプロジェクトから調達される見込みであり、現実的な操業開始は2025年になるとみられる。だが現時点では、ドイツの精錬所もカナダの鉱山も建設許可は下りておらず、建設資金の出資者も選定されていない。

ページトップへ