閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年10月27日 バンクーバー 佐藤すみれ

ニカラグア:米大統領、ニカラグア鉱山総局と金産業部門に経済制裁措置

 2022年10月24日付け報道によると、米Biden大統領は、ニカラグアのOrtega政権に対し、金産業部門を対象とした制裁措置を追加し、同国に対する経済的圧力を強めた。同日付けでBiden大統領が署名した大統領令には、エネルギー鉱山省鉱山総局を制裁措置対象に指定するほか、米国企業に対しニカラグアの金産業での活動を禁止する権限が含まれている。米政府は2022年6月、ニカラグア鉱業公社(ENIMINAS)を制裁措置対象リストに加えていたが、以来鉱山総局が同国の鉱山事業管理の大部分を担っているとされ、今回制裁対象の追加に至った。
 財務省は声明の中で、「Ortega政権は、金産業から得られる収益を私物化するほか、政権を維持する者に対する支払いに使い続けている。政府はこの力を利用し、腐敗を指摘する人々を脅迫そして投獄し、ロシアによるウクライナ侵攻の支援も含め、世界中に不安定をまき散らしている。」と非難した。
 ニカラグア中銀の統計によると、同国の2021年輸出額のうち金は第1位の867.6mUS$で、うち79%が対米国輸出であった。世界銀行によると、ニカラグアの2021年経済成長率は10.3%で、米国からの本国送金の急増と、金やコーヒー等の輸出に支えられているが、2022年は急減が予想されると報じられた。

ページトップへ