閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル
2022年11月7日 シドニー Whatmore康子

豪:GME Resources社、WA州NiWestニッケル・コバルトプロジェクトにおいてオフテイク契約に関する非拘束のMOUを欧州の大手自動車メーカーStellantis社と締結

 2022年10月9日付けの地元メディアによると、豪GME Resources社は、WA州NiWestニッケル・コバルトプロジェクトにおいて、バッテリーグレードの硫酸ニッケルや硫酸コバルトのオフテイク契約に関する非拘束のMOUを、欧州大手自動車メーカーStellantis社と締結した。同オフテイク契約の時期や価格、供給量については発表されていない。同プロジェクトはGlencoreの操業する同州Murrin Murrinニッケル・コバルト鉱山に隣接している。2018年8月にGME社が発表したPFSによると、JORC規定に準拠する鉱石埋蔵量が64.9百万t(品位:Ni 0.91%、Co 0.06%)、マインライフが27年間、CAPEXが966mA$、税引き後NPV(割引率8%)が791mA$、税引き後IRRが16.2%と試算され、操業開始後から当初の15年間における生産量が年平均でNi 19.2千t、Co 1.4千tとなると予測されている。GME社は、同プロジェクトのDFSを2022年10月に開始する。

ページトップへ