閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2022年11月8日 北京 忽滑谷諒子

中国:加政府の中国企業3社のリチウム資源投資撤退命令に外交部がコメント

 2022年11月2日、加政府は、現地の重要な鉱物資源への投資に対し、中鉱(香港)稀有金属資源有限公司、盛澤鋰業国際有限公司、蔵格鉱業投資(成都)有限公司の中国系企業3社に対し、カナダのリチウム資源プロジェクトにおける投資を切り離すよう求めた(2022年11月7日付 ニュース・フラッシュ:連邦政府、中国国有企業3社に対し、保有するカナダの重要鉱物資源企業の株式の売却を命令参照)。
 3社は上場企業の中鉱資源集団股份有限公司、盛新锂能集团股份有限公司、蔵格鉱業股份有限公司の子会社であり、加政府の発表を受けて、2022年11月3日の各社の株価は一時急落したが、その後若干回復した。
 中国外交部は2022年11月3日の定例会見にて、「中国は本件の関連情報を注視している。世界の鉱物資源産業チェーン、サプライチェーンの形成と発展は、市場の法則と企業の選択が共に作用した結果だ。」とし、「カナダ側が国家安全保障の概念を一般化し、中国とカナダの企業間の正常な経済貿易投資協力に人為的に障害を設けるやり方は、カナダ自身が標榜する市場経済原則と国際経済貿易ルールに逆行し、関連産業の発展に不利であり、グローバル産業チェーン・サプライチェーンの安定を損ねる。」と指摘した。また、「中国はカナダに対し、中国企業に対する無理な圧迫をやめ、中国企業がカナダで正常に経済活動するために公平、公正、無差別なビジネス環境を提供するよう促し、中国政府は中国企業の正当で合法的な権益を今後もしっかりと保護する。」と述べた。

ページトップへ