閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年11月14日 ロンドン 南川亜美

EU・ナミビア:原材料及び再生可能水素に関する戦略的パートナーシップを締結

 2022年11月8日付けのプレスリリースによると、欧州委員会のUrsula von der Leyen委員長とナミビアのHage Geingob大統領は、原材料及び再生可能水素に関する戦略的パートナーシップを確立するMOUを締結した。本MOUでは、両経済のグリーン・デジタル移行に向け、原材料・精製材料及び再生可能水素の安定的かつ持続的な供給の確保を目的としており、ナミビア地域経済の付加価値向上に資するとともに、ナミビア産業の近代化・経済社会の発展に向けた投資・ファンディング機会を提供する。パートナーシップでは、具体的に以下の6つを柱としている。
(1)原材料と再生可能水素のバリューチェーンの統合
(2)ESG(環境、社会、ガバナンス)クライテリアを活用し、国際基準に適応させるための協力
(3)プロジェクト開発に必要となるソフト/ハード・インフラの整備及び通商問題へ対処し、民間投資の加速に繋げるためのファンディングの有効活用及び気候変動対策への投資強化
(4)原材料と再生可能水素のバリューチェーンに関するキャパシティビルディング、トレーニング、技能開発
(5)原材料バリューチェーン(鉱物知識と循環性を含む)、水素技術、スキルに関する研究・イノベーションの協力
(6)規制の調整、基準及び認証
 EUとナミビアはMOU締結から6か月以内に、具体的協働アクションを含めた2023~2024年のロードマップを作成する。
 本MOU締結に関連して、欧州投資銀行(EIB)とナミビアは、再生可能水素を含む再生可能エネルギーに係る支援協力の強化に向けた共同宣言に署名した。EIBとナミビアは、EIB Globalを通じたナミビア政府への最大0.5b€の融資枠を準備し、その実現に向けて取り組む。

ページトップへ