閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2022年11月18日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:米国・カナダ企業にリチウム市場への参入を要請する方針

 2022年11月15日付け報道によると、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領は、定例会見にてリチウム関連事業への投資に関する方針を語り、米国およびカナダを対象に投資要綱を策定する意向を明らかにした。
 AMLO大統領は、「いかなる場合においても公社と民間のパートナーシップが必要であり、(採掘された)リチウムをSonora州から持ち出すことを望まず、公社が(権益の)過半数を保有する」と述べた。さらに、同州内で製造されるLIB(リチウムイオン電池)の利用は、Sonora州内の電気自動車(EV)生産工場のみに限定する旨や、インフラの建設に関しては、米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)加盟国の企業によって行われることとし、プロジェクトの権益の過半数は国が保有する旨等を語った。
 しかしながらアナリストは、市場を優遇する政策が講じられているチリやアルゼンチンでのかん水からの抽出を対象とする、短期的投資により焦点が置かれるとの見方を示している。

ページトップへ