閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
クロム
2022年11月24日 モスクワ 小松弘希

ロシア:Kareliya共和国Aganozerskoeクロム鉱床の競売を2022年12月に実施予定

 2022年11月11日付けの報道等によると、ロシア地下資源庁は、2022年12月27日にKareliya共和国Aganozerskoeクロム鉱床の採掘権の競売を実施する。開始価格は536.3mRUB(ロシア・ルーブル)で、同年12月13日まで参加申請が可能である。参加資格制限は設けられていない。
 Aganozerskoeクロム鉱床は、1984年に発見され、1996年まで調査が行われた。その後、Karelmet社の費用で調査が行われていた。
 2022年1月1日におけるクロム鉱石埋蔵量評価は、C1区分で8.111百万t(露天採掘4.323百万t、坑内採掘3.788百万t)、C2区分で18.477百万t(露天採掘3.512百万t、坑内採掘14.965百万t)、P1区分で88百万t、P2区分で89.5百万tである。

ページトップへ