閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年11月24日 モスクワ 小松弘希

カザフスタン:Arcelor Mittal Temirtau社に対し安全強化対策を義務付け

 2022年11月10日付けの報道等によると、カザフスタン政府は、同年11月3日に発生したArcelorMittal Temirtau社のLenin炭鉱における爆発事故を受けて、同社との契約を変更し、150bKZT/年(カザフスタン・テンゲ)を安全性向上のための設備改善に、37bKZT/年を炭層ガス抜きに充てるよう義務付けた。同社がこのような改善義務を課せられることは初めてであり、今後国内の他の同業者にも、同様の要求がされる予定である。また労働者の安全確保のための財源を、企業の総収入の1%以上とすることを法律で定める計画もある。

ページトップへ