閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年11月29日 ヨハネスブルグ 栗原政臣

ザンビア:内閣、鉱物ロイヤルティ税制度改革法案の提出を承認

 2022年11月18日付けメディアによると、Chushi Kasanda政府首席報道官は、2022年11月14日に行われた閣議で、鉱物ロイヤルティの課税を再構築するための鉱山・鉱物改正法案の公表と国会への提出が承認されたと述べた。現在の銅に関する鉱物ロイヤルティ制度は、鉱業部門への投資を誘致する環境を支えていない。したがって、銅に関する鉱物ロイヤルティ制度を再構築する必要がある、としている。2023年国家予算発表の際、Situmbeko Musokotwane財務・国家計画大臣は、鉱業部門への投資を呼び込むために鉱物ロイヤルティ制度の再構築を提案していた。投資環境が好ましくなく、特に恣意的な税制変更が頻繁に行われているため、過去5年間の鉱物生産量は800千t/年前後で停滞している、と大臣は述べている。ザンビアは、今後10年間で生産量を3百万/年tに増加させることを目標としている。

ページトップへ