閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト マンガン リチウム
2022年11月29日 ヨハネスブルグ 栗原政臣

DRコンゴ:Julien Paluku産業大臣、国内初の電池製造工場の設置にフランスの支援を要請

 2022年11月19日付けメディアによると、2022年Bali島で開催されたG20先進国・新興国会議の公式レセプションの際、DRコンゴのJulien Paluku Kahongya産業大臣はフランスEmmanuel Macron大統領に対し、Haut-Katanga州における電池前駆体の最初の製造工場の設置と、DRコンゴの天然資源を活用する経済特区の設置という大規模な汎アフリカプロジェクトの実現を支援するよう要請した。Bloombergの質問に関連して、Julien Paluku大臣はMacron大統領に、DRコンゴは国内に賦存するコバルト、リチウム、マンガンなどの戦略的鉱物のおかげで、バッテリーや電気自動車(EV)産業にとって、世界で最も良い目的地であることを伝えた、としている。
 またG20では、Julien Paluku産業大臣は米Biden政権の国務省顧問ともDRコンゴの再工業化というテーマで会談を行った。

ページトップへ