閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2022年11月30日 バンクーバー 武市知子

加:E3 Lithium社、連邦政府の戦略的イノベーションファンドより最大27mC$の投資を受ける

 2022年11月28日付けのプレスリリースによると、加E3 Lithium社は、加連邦政府の戦略的イノベーションファンド(Strategic Innovation Fund:SIF)から27mC$の投資を受けることを発表した。同ファンドは大規模プロジェクトや国内のイノベーション・エコシステムに出資し、イノベーションを促進することを目的とする。なおQC州Sorel-TracyにあるRio Tintoの研究開発センター(RTFT)や蘭Stellantis社、米General Motors社も同ファンドより出資を受けている。
 同ファンドはE3 Lithium社の資源及び技術開発をサポートするもので、同社独自のリチウム抽出用イオン交換技術のパイロット事業やボーリング、水酸化リチウム転換を含むエンジニアリングやプロセス開発、FS段階における追加の開発試験や、DFSにおけるエンジニアリングや設計などが含まれる。
 27mC$を上限に、本ファンド対象事業のコストの33.94%が同社に支払われる。同社が商業生産を開始して益金を計上した場合、同ファンドからの投資は条件付きで返済される。返済比率は20年間にわたり年間収益の1%で、返済額は同ファンドからの投資額の最大1.4倍である。

ページトップへ