閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年12月5日 リマ 初谷和則

ペルー:エネルギー鉱山省、2023年予算の概算要求について国会で説明

 2022年11月28日、国会で2023年予算の概算要求について説明したMuñozエネルギー鉱山大臣は、エネルギー鉱山省(MINEM)の概算予算1,054mPEN(ソレース)のうち約70%を農村電力化や天然ガス供給、休廃止鉱山鉱害(PAM)対策、小規模零細鉱業従事者の合法化プロセス等の社会開発に充当するほか、742.3mPENを州政府エネルギー鉱山局の人材強化に充てる方針を明らかにした。
 また今後の方針として、鉱業産業化を目的とした製錬所の建設推進に言及し、ペルーは精鉱ではなく価値を付加した地金の販売を目指すべきだと述べた。その他にも、プロジェクトや鉱山の拡張を目的とする技術調査の手続対応、住民争議対応、小規模零細事業者からの貴金属購入、大学における鉱業関連教育、自然状態で金属が溶存する水資源の処理等を促進する方針であると説明した。
 さらに、2030年までに計画される鉱業プロジェクト43件(投資総額53,168mUS$)の開発を推進する考えを明らかにした。

ページトップへ