閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年12月6日 サンティアゴ 兵土大輔

チリ:政府、探査権及び採掘権の使用料の変更に関する法律の施行を延長する法案を提出

 2022年12月1日付けで鉱業省は、2023年2月4日に施行を予定している探査権及び採掘権の使用料の変更に関する法律(年金支給額増大のため歳入増加を目的としたLey 21,420(法律第21,420号:免税を廃止する法律))について、施行を2024年1月に延長する法案を提出したと発表した。同法案は、2022年11月30日に下院鉱業エネルギー委員会で審議が開始されている。
 Marcela Hernando鉱業大臣の説明によれば、現状にて同法律が施行されると地質情報提供や鉱業権設定に関してシステム上の問題があるため、国にとって重要な鉱業活動に影響を及ぼす可能性があるという。

ページトップへ