閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2022年12月7日 リマ 初谷和則

エクアドル:先住民族Shuar Arutam族、自らの土地では鉱業を許可しないと発表

 2022年11月18日付け現地報道によると、同日、先住民族Shuar Arutam族は、自らの土地では鉱業を許可しないと発表した。この決定により、ExplorCobres社のPanantza-San Carlos銅プロジェクト(Morona Santiago県)は状況が悪化したと言える。
 憲法裁判所は2022年9月、Panantza-San Carlos銅プロジェクトのフェーズ変更のため2011年に公布された環境許可は、自由かつ情報に富む事前協議が必要であったとの決議を下した。この事前協議はShuar Arutam族に対して行われていなかった。
 Shuar Arutam族のJosefina Tunki代表は「私達Shuar Arutamは、今後協議が行われることを認めない。企業は私達の土地を所有してはいけない。私達の土地から利益を得ることを許さない。」と記者に語った。

ページトップへ