閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ジルコニウム
2022年12月7日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:豪PYX Resources社、マレーシアPort Klang港の利用開始

 2022年11月30日付け現地メディアによると、インドネシアで操業を行う豪州のプレミアムジルコン生産者PYX Resources社は、物流と在庫の保管のため、マレーシアの首都Kuala LumpurにあるPort Klang港の利用を開始したことを2022年11月30日に発表した。Port Klang港は、南Kalimantan州のBanjarmasinから直接出荷する場合と比較して、最終のマーケットまでの出荷時間を数週間短縮し、出荷と到着時間が予測しやすくなり、インド、欧州、米国等多くの主要市場への出荷コストを削減し、モンスーン(季節性の嵐)やその他のサプライチェーン問題の影響を排除することが可能な位置にある。このため、PYX社とその海外顧客に大きな利益をもたらすことになるとした。
 PYX Resources社は、豪州及び英Londonで上場しており、主力資産は中部Kalimantan州の沖積堆積物が豊富な地域に位置するMandiri mineral sands鉱床である。

ページトップへ