閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年12月15日 ロンドン 南川亜美

英:LME、ロシア産金属の現状の取扱いの維持を発表

 2022年11月11日付けのプレスリリースによると、LMEは同年10月6日に発行したロシア産金属に関するディスカッションペーパーに対するLMEの見解を公表した。LMEは、ロシア産金属受け入れの可能性に関する決定は民主的に選出された政府の決定に従って行われることを強く望んでいる。また、LMEは広範な市場に対して倫理的な判断を下したり、課すべきではないとの立場を表明してきたとした上で、受領したフィードバックに基づき、無秩序な市場への懸念は、現時点では証拠によって裏付けられていないと結論付け、ロシア産金属に関して現状の取扱いを維持するとした。新たなロシア産金属のワランティング禁止は提案しないほか、フィードバックにより閾値や同様の制限は複雑すぎて実行できないことが明確に示されたとした。

ページトップへ