閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル
2022年12月21日 シドニー Whatmore康子

豪:Queensland Pacific Metals社、QLD州TECHニッケル・コバルトプロジェクトにおいてQLD州政府とTownsville市議会の認可を取得

 2022年12月15日付けのメディアによると、豪Queensland Pacific Metals社は、QLD州TECHニッケル・コバルトプロジェクトにおいて、QLD州政府の環境認可(Environmental Authority)、及び都市計画に基づくTownsville市の開発認可を取得した。同社は同プロジェクトにおいて、2022年11月に連邦政府の環境認可を取得しており、今回QLD州政府とTownsville市議会の認可を取得したことで開発段階へと進むことが可能となる。同社によると、現在、同市議会が同プロジェクト用地へのアクセス道路の建設を開始しており、2023年1~3月四半期の末頃にこの建設が完了する見通しである。同社は同プロジェクトにおいて、Stage 1の段階でニッケル金属を16千t/年、コバルト金属を1.75千t/年、いずれも硫酸塩の形状で生産することを計画している。

ページトップへ