閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2023年1月6日 シドニー Whatmore康子

豪:Fortescue Metals社、水素を利用した温室効果ガス排出ゼロの技術による製鉄所をオーストリアに建設する戦略的パートナーシップに参入

 2022年12月20日付けのメディアによると、豪Fortescue Metals社は、水素を還元剤とすることで温室効果ガス(GHG)が無排出または低排出となる製鉄所のプロトタイプをオーストリアLinzに建設する戦略的パートナーシップを、オーストリアの鉄鋼テクノロジー企業Voestalpine社や三菱商事などと締結した。この製鉄所は、英国の鉄鋼テクノロジー企業Primetals Technologies社の開発した、水素ベースの粉鉄鉱石直接還元技術としては世界初とされる「HYFOR」を利用する。Voestalpine社は、同社がLinzに所有する製鉄所の構内で同技術を利用したパイロットプラントの操業を2021年末から開始していた。同プラントにおいて、Fortescue社がWA州の鉄鉱石鉱山で生産する鉄鉱石などを利用して試験的製鉄を行った結果、数々の成功を収めている。Fortescue社は、同パートナーシップにおいて、鉄鉱石の品質や加工などに関するアドバイスを行うほか、同社の生産する鉄鉱石を同製鉄所に提供する。

ページトップへ