閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2023年1月20日 ヨハネスブルグ 栗原政臣

ザンビア:Konkola Copper Mines社、Nchanga銅製錬所を2023年7~8月にかけて閉鎖

 2023年1月17日付けメディアによると、Konkola Copper Mines(KCM)社は2023年7~8月にかけてNchanga銅製錬所を45日間停止し、インフラを更新すると発表した。KCM社は本プロセスに27.63mUS$を投じる予定で、これには311千t/年の生産能力を持つ製錬所の制御システムのアップグレードが含まれる。ザンビア政府は、国有企業ZCCM-IH社を通じて同社の20%を保有している。KCM社を巡り、前政権は2019年にKCM社の経営権を清算人に渡し、残りの80%を所有するVedanta Resources社との紛争を引き起こした。

ページトップへ