閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アンチモン 亜鉛 バリウム 水銀 ストロンチウム
2023年1月23日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:加Reyna Gold社、La Gloriaプロジェクト地表調査でレアメタルを含む鉱化帯の拡大を確認

 2023年1月19日付けニュースリリースにて加Reyna Gold社は、Sonora州に保有するLa Gloriaプロジェクトの地表調査結果を公表した。
 Las Carmelitasターゲットでは計43のサンプルが採取され、平均で品位:Cu 2.25%、Ag 89.14g/t、Au 0.21g/t、Sb 0.48%の結果が得られたほか、高品位の水銀、バリウム、ストロンチウムが捕捉された。Michael Wood CEOは、今回の調査で数kmにわたる鉱化帯の延伸を示す結果が得られたことで、今後に重大な影響を持つ結果であったと述べた。
 同社は2023年3月上旬を目途に、Las CarmelitasおよびWesternエリアでの初期試錐を開始するほか、La Republicanaエリアでのダイヤモンド試錐を再開するため準備を進めている。なお、La Republicanaエリアではこれまでに最大品位:Au 103.50g/t、Ag 283.00g/t、Cu 2.4%、Pb 5.33%、Zn 0.12%が捕捉されている。

ページトップへ