閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2023年1月23日 シドニー Whatmore康子

豪:連邦政府、Hastings Technology Metals社のWA州Yangibanaレアアースプロジェクトに対する豪州北部インフラ基金からの融資枠を220mA$へと増額

 2023年1月17日付けのメディアによると、豪連邦政府は、豪州北部インフラ基金(NAIF)において、2022年2月に豪Hastings Technology Metals社のWA州Yangibanaレアアースプロジェクトに認可した融資の枠を140mA$から220mA$へと増額することを承認した。同社は今回の融資枠の増額について、「連邦政府がNAIFの運用において、脱炭素への動きが世界的に高まる中、風力タービンなどの再生可能エネルギー施設や電気自動車(EV)で使用されるレアアース永久磁石の需要が高まっていることへの認識が背景となった」とする。同社によると、同融資の返済期間は、同融資が最初に認可を受けた時に設定された12.5年のままである。同社は同プロジェクトにおいては、融資による資金調達額400mA$のうち、NAIFを通して受ける融資の額が今回の融資枠拡大によって半分以上を占めることになったとしている。

ページトップへ