閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2023年2月1日 リマ 初谷和則

エクアドル:政府、違法鉱業は国の治安に対する脅威であると宣言

 2023年1月26日付け現地報道によると、国家治安審議会(COSEPE)は違法鉱業を国の治安に対する脅威であると宣言することを決議した。同審議会後に開かれた記者会見で、Ordóñez治安庁長官は次のように述べた。

  • 違法鉱業はマネーロンダリング、麻薬及び武器取引のような他の犯罪と直接つながりがあることから、本宣言が決定された。
  • 違法鉱業は、その地域の環境に害を及ぼし、(地域に住む他の人々の)仕事を危うくさせる。
  • 違法鉱業はMorona Santiago、Zamora Chinchipe、El Oro、Esmeraldas、Loja、Sucumbíos、Azuay各県において顕著である。
  • 合法鉱業を支援することが決定された。これは、鉱山会社の活動が妨害された時には、警察と軍が行動を起こすという意味である。とは言え、鉱業プロジェクトを安全保護区域として宣言するということではない。政府の意図は違法鉱業と闘うための軍・警察間の統合的計画策定であるからだ。
  • 近日中に、違法鉱業対策の詳細に関する大統領令にLasso大統領が署名する。
ページトップへ