閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2023年3月10日 ロンドン 遊佐茂雄

加:Rio Tinto、低炭素アルミニウムをBMW社に提供するためのMOUを締結

 2023年2月21日付けのプレスリリースによると、Rio Tintoは、独BMW社とMOUを締結し、最高水準の車両品質を維持しつつ、BMW社のサプライチェーンに低炭素ソリューションを組み込むべく、両社の技術者が協力して取り組むと発表した。カナダでのRio Tintoによる低炭素一次アルミニウム生産では、水力発電とリサイクル材の活用により、BMWのベンチマークと比べ二酸化炭素排出の7割削減を図る。これに加え、アルミニウム製錬工程で二酸化炭素を直接排出せず、酸素のみを生み出す世界初のカーボンフリーな製錬技術であるELYSIS™の導入を目指す。本パートナーシップの下で、Rio Tintoは2024年より、米SC州SpartanburgにあるBMW社の車体組立工場向けに、責任ある調達・生産がなされたアルミニウムを供給していく予定としている。

ページトップへ