閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2023年3月22日 シドニー Whatmore康子

豪:QLD州北西部で7日間以上続く豪雨により、New Century社のCentury亜鉛鉱山等の操業が休止

 2023年3月10日付けの地元メディアによると、QLD州の北西部で2023年3月1日から豪雨が7日間以上続いていることにより、豪New Century社のCentury亜鉛鉱山(尾鉱再処理事業)などの鉱山で操業が休止している。New Century社はこの豪雨によって、Century鉱山において重要な脱水作業やメンテナンス作業を除き全ての操業を休止しているほか、同鉱山の出荷港である同州Karumba港の施設も休止している。また、豪29Metals社の操業する同州Capricorn銅鉱山で同月7日以降、必要不可欠な作業を除き全ての操業を休止している。豪Austral Resources社のLady Annie鉛・亜鉛・銀鉱山では、同月6日の週に採掘や鉱石運搬作業を休止したが、同月12日にこれらの作業を再開している。

ページトップへ