閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2023年5月8日 リマ 初谷和則

ペルー:加Bear Creek社、第2四半期のCorani銀プロジェクト再開を模索

 2023年4月24日付け現地報道によると、加Bear Creek社のHawkshaw CEOは、2022年末から2023年初における反政府デモ等を受けて一時停止したCorani銀プロジェクト(Puno州)の活動再開を検討していることを明らかにした。また本プロジェクトの埋蔵量は銀225百万oz(約7千t)、鉛と亜鉛の合計が4.5百万lb(約2千t)に上り、10百万oz/年の銀を15年連続で生産できる見通しを示した。なお、本プロジェクトに対する2022年の投資額は6.67mUS$で、2021年から7.24mUS$減少した。また同社は、2023年第2四半期に試錐プログラムの再開を計画していること、2020年半ばに開始した本プロジェクトへの資金調達模索を依然継続中であることを報告した。
 現地証券会社の専門家は、資金調達の難航について、本プロジェクトは当初のBear Creek社の想定よりも遥かに大規模であること、国外からの融資に影響するペルーのマクロ経済環境が政情不安により悪化したことに加え、利上げが追い打ちをかけたためだと説明した。

ページトップへ