閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2023年5月11日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:加Chesapeake Gold社、Metatesプロジェクトの一部鉱業権が取消、訴訟を提起

 2023年5月5日付けで加Chesapeake Gold社が掲載したニュースリリースによれば、同社がDurango州に保有するMetates金・銀プロジェクトを構成する鉱業権のうち1件が鉱山総局により取り消され、同社はこれに対し法的措置を開始した。取り消しとなった鉱業権はSan Vicente 3(700ha)で、Metatesプロジェクトを構成する12の鉱業権のうちの1つである。Chesapeake社によれば、鉱山総局は同社が鉱業権を維持するために必要な探鉱作業の実施を裏付ける適切な証拠を提出しなかったことを理由としている。一方で、企業側はこれを立証するための証拠を鉱山総局に提出していたと主張し、同社の法律顧問を通し鉱山総局に対し訴訟を提起したと説明した。
 MetatesプロジェクトはChesapeake社の旗艦プロジェクトであり、同社によればラテンアメリカ地域で最大級の未開発銀・金鉱床の1つと位置付けられている。

ページトップへ