閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
2023年6月21日 金属企画部 小口朋恵

ロシア:Norilsk Nickel社、South Clusterプロジェクトのスケジュールを後ろ倒し

 2023年5月31日付け報道によると、Norilsk Nickel社は設備調達困難と技術的問題によりSouth Clusterプロジェクトのスケジュールの後ろ倒しを行った。一方、資金調達コストが約2.5倍となっている現在、低コストが見込まれるSouth Clusterプロジェクトには優位性があるため、プロジェクトそのものは継続する。
 South Clusterプロジェクトは、Norilsk市南方の鉱床を開発するもので、2024~25年にフル稼働となり、現在のNorilsk Nickel社の白金族生産量77.75tに21.77tが上積みされる見込みであった。
 製錬能力拡大プロジェクトも遅れている。Nadezhda冶金工場の第3自溶炉、Norilsk第2選鉱場の建設も遅れるという。South Cluster産鉱石はTalnakh鉱床の鉱石に比べ低品位であるため、開発には選鉱能力、製錬能力の向上が前提とされていた。South Clusterに含まれる鉱床では、鉱石採掘量を2~3百万tから9百万tに増強し、同鉱床に由来する金属の生産量を白金族24.88t/年、ニッケル13千t/年、銅20千t/年に引き上げる計画が立てられていた。

ページトップへ