閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 ニッケル マンガン
2023年7月5日 金属企画部 小口朋恵

ウクライナ:電力インフラ損傷で2023年5月のフェロアロイ輸出が減少

 2023年6月13日付け報道によると、ウクライナのフェロアロイ輸出は、重量ベースで前月比23.7%減の48.4千t、金額ベースでは21.5%減の42.99mUS$となった。
 2023年1~5月にウクライナが輸出したフェロアロイは256.42千t、223.09mUS$であった。前年同期のデータが欠落しているため比較は困難であるが、2023年1~3月と前年同期比では、2.7分の1となる70千tに縮小していた。
 2022年末のロシアによる電力インフラ攻撃で、生産に電力が不可欠なフェロアロイメーカーは大きな影響を受け、操業停止に追い込まれるところもあった。2022年末には、フェロアロイメーカーの生産は侵攻前と比較して30%にまで落ちた。現在、電力供給は安定しているが、侵攻の影響は続いている。
 例えば、フェロニッケル等を生産するPobuzhsky Ferronickel Plant社は、2022年11月に電力供給が途絶え生産停止に陥った。同社は原料を海外に依存するため、原材料の安定供給の目途が立たない。また、Kakhovka水力発電所破壊の影響で、取水に問題が発生している。マンガン合金鉄メーカーNikopol Ferroalloy Plant社は生産に必要な水の消費を抑えるため、生産を縮小している。

ページトップへ