閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2023年7月11日 シドニー Whatmore康子

豪:WA州政府、WA州先住民遺産法を改正した新法「Aboriginal Cultural Heritage Act 2021」を施行開始

 2023年6月29日付けのメディアによると、WA州政府は、WA州先住民遺産法「Aboriginal Heritage Act 1972(AH法)」を改正した新法「Aboriginal Cultural Heritage Act 2021(ACH法)」を2023年7月1日に施行した。ACH法は、2021年11月17日に同政府議会に提出され同年12月14日に可決された改正法案「Aboriginal Cultural Heritage Bill 2021」に基づき策定された。ACH法では、旧法のAH法において、鉱業企業などに先住民遺跡における採掘等を可能とする免責条件を定める条文「第18条」を廃止するとしているが、この廃止にはACH法が同州議会で承認された2021年12月22日の翌日から始まる移行期間が設けられており(移行期間の終了日は現在のところ未定)、この期間に同条文に基づき取得された認可は、当該の認可取得日から5年間は有効となる。同条文は、この移行期間が終了した日付から6か月後に完全廃止となる。一方、ACH法では、2021年12月22日以前に同条文に基づき取得された認可は引き続き有効であるとしており、有効期間を定めていない。

ページトップへ