閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2023年7月14日 サンティアゴ 兵土大輔

ブラジル:Samarco Mineração社、2025年までに鉄鉱石ペレットの生産能力を倍増

 2023年7月6日付け地元メディアは、Samarco Mineração社が1.3bBRL(ブラジルレアル)を投じ2025年までに鉄鉱石ペレット生産能力を18百万tに倍増させると報じた。同社は2021年から会社更生手続きを行っており、2023年5月には債権団との合意に達し、同年8月までには再建計画が承認されるとみている。現在はペレタイジングプラントと濃縮器を使って生産能力の30%程度の9百万t/年の鉄鉱石ペレットを生産しているが、今回の投資により2015年にMariana市(Minas Gerais州)で起きたSamarco鉄鉱石鉱山廃滓ダム決壊事故以前の生産能力の約60%にまで回復する。同社では2028年までに生産能力を100%に回復させ、30百万t/年の鉄鉱石ペレットを生産する計画を立てている。同社によると、今回の投資金額は操業準備と鉱滓の乾式積上げのための新しい鉱滓濾過プラントの建設に使用する計画で、濾過プラントと濃縮装置の改良に約560mBRLを投資することで超微粉の発生を4%削減し、またメンテナンスに約753mBRLを投じる。さらに、同社は2022年に1.3bBRLの投資を行っており、2023年6月には同年に1.6bBRLの投資を行うと発表していたが、今回発表された投資額のうち248mBRLは2023年中に、残りは2024年に支出される。

ページトップへ