閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2023年8月7日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:Joko大統領、国内鉱山の輸出収益を国内銀行に留保する義務を定める

 2023年7月17日付け現地メディアによると、2023年7月12日にJoko Widodo大統領が、「天然資源管理及び(又は)加工活動からの輸出収益に関する政府実施規則2023年第36号」を発行した。同規制は、インドネシアの石炭・鉱物鉱業企業に対し、輸出収益の少なくとも30%を最低3か月間、国内銀行に留保することを義務付けている。同規制は、2023年8月1日に発効し、規制に従わない場合、輸出業務の停止という形で制裁を受けることになる。
 海洋・投資調整担当大臣府等によると、経済発展のための資金源の奨励、下流への投資、天然資源の輸出実績の増加、マクロ経済の安定と国内金融市場の実現を支援することを目的としている。

ページトップへ