閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2023年8月29日 シドニー Whatmore康子

豪:Iluka Resources社、WA州Eneabba鉱山におけるレアアース分離精製プロジェクトのCAPEXが人手不足やサプライチェーンひっ迫などの問題で増加

 2023年8月23日付の地元メディアによると、豪Iluka Resources社がWA州Eneabba鉱山で進めるレアアース分離精製プロジェクトは、同州での人手不足やサプライチェーンひっ迫などの問題を背景にCAPEXが増加する見通しである。同社は、2023年8月23日に発表した同年上半期報告のプレゼンテーションにおいて、同プロジェクトに関し現在の同州における事業環境が厳しい状態であるとしており、CAPEXについてはFEEDが完了してから最新情報を発表するとしている。同社は同プロジェクトの費用を、2022年4月に発表した最終投資決定(FID)でCAPEXを1.0~1.2bA$と試算しているほか、豪連邦政府の輸出信用機関Export Finance Australia(EFA)から総額1.25bA$の融資を受ける予定である。

ページトップへ