閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2023年10月3日 リマ 初谷和則

ペルー:Otarola首相、環境許認可審査のワンストップサービス導入を発表

 2023年9月26日、鉱業大会Perumin 36の開会式で講演したOtarola首相は、2023年10月2日に環境許認可のワンストップサービスを担うデジタル単一窓口(Ventanilla Única Digital)開設の承認を発表する旨明らかにした。
 また首相は、鉱業関連の許認可やライセンスは合計43件にのぼり、これらの審査機関はエネルギー鉱山省(MINEM)10件、農業省10件、環境省5件、法務省5件等と分かれていると説明した上で、環境影響評価システム(SEIA)の改善を目的とする大統領令を公布すると発表した。
 鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のGobitz会長は、本イニシアチブは、環境許認可の審査に関与する7つの政府機関が専門家を1名ずつ持続可能環境投資許可庁(SENACE)に派遣し、専門家同士がSENACE内で常駐し直接協議・調整を行うことで、審査基準を変えることなくより迅速な審査・回答を実現するものであると説明した。
 さらに本イニシアチブは、以前SNMPEが提言したSENACEとその他の許認可審査機関の統合を上回る優れた内容であり、ワンストップサービスが実現すれば鉱業のみならず公共インフラをはじめ、あらゆるセクターの大規模投資プロジェクトが裨益するとの考えを示した。

ページトップへ