閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2023年10月23日 リマ 初谷和則

ペルー:La Oroya製錬所、13年振りに操業再開

 2023年10月18日付けエネルギー鉱山省の発表によると、2009年のDoe Run Peru社債務不履行以降、数多くの入札プロセス等を経て債権者である元従業員団体の手に渡ったLa Oroya製錬所(Junin州)が、13年振りに操業を再開した。
 操業再開のセレモニーに出席したChavez鉱山副大臣は、1,270名の元従業員が株主となって構成されるMetalurgica Business Peru社に対して、長年の念願であった製錬所再開を果たしたことに祝意を表したほか、従業員の手で大企業を運営できる良き例となることを心から期待している、と述べた。また元従業員団体代表のCastillo社長は、製錬所再開までの諸手続きにおける政府の支援に感謝を述べ、同社は環境や労働者の権利を尊重し、周辺の21のコミュニティと積極的な関係を築きつつ活動していくと表明した。その後関係者らによるプラント見学が行われ、亜鉛製錬エリアの炉が点火された。

ページトップへ